<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
SEARCH

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.02.02 Thursday  | - | - | - | 

E・ゴーリー, 柴田元幸『おぞましい二人』

おぞましい二人
おぞましい二人
E・ゴーリー, 柴田元幸
実話を元にした、子供を誘拐しては殺してしまう「忌まわしいカップル」の物語。人生はかくも過酷なものであると、しみじみする異色絵本。英文併記。bk1より

ゴーリーが「どうしても書かずにはいられなかった」と言ったという本です。現実に起きた事件から書かれたものです。
内容が内容だけに、刊行当時は、非難されて、返本の山だったとか…

ところで、この忌まわしい二人が初めて子供を殺した翌朝の朝食メニュー。
読んだときに、なんて、この二人に、そして、この朝に、ふさわしく、リアルな朝食なんだ!と思って読んだのですが、あとがきの柴田氏によると、ゴーリーはこのメニューを何度も何度も考えたそうです。
なるほど…。この鈍い私でさえ、気がつくほどなんだから、ゴーリーは、すごい。
柴田氏は、ゴーリーが、このメニューを考え抜くことで、「二人が生きた世界の空気を、何とかリアルに捉えようとしたのではないだろうか」と述べています。

全く救いのない話だけど、何とも切なく、本の内容説明にもあるけど、何とも言えない「しみじみさ」が残る気がします。
元となった事件の資料などを読みあさって、いろいろ推敲を重ねた上のこの作品。それだけ、ゴーリーのメッセージ性が強い作品でもあるかも…。
2004.12.22 Wednesday 09:15 | comments(4) | trackbacks(2) | 本・・・エドワード・ゴーリー | 

エドワード・ゴーリー, 柴田 元幸『題のない本』

題のない本
題のない本
エドワード・ゴーリー, 柴田 元幸
わーい!ゴーリーの新刊だ〜
で、この本。
なんだか、怪しい動物?生き物が次から次と現れて…
とにかく、めちゃくちゃシュール。
ええわ〜
2004.12.01 Wednesday 16:03 | comments(0) | trackbacks(0) | 本・・・エドワード・ゴーリー | 

エドワード・ゴーリー, 柴田 元幸『まったき動物園』

まったき動物園
まったき動物園
エドワード・ゴーリー, 柴田 元幸
ようこそゴーリーの世界の動物園へ! A~Zまで26の不思議な動物たちが登場するゴーリー版「幻獣辞典」。
原著英文コメントと、ユーモラスな短歌形式の和訳を併記。

この本を紹介するのを忘れてました!
相変わらず、いいです〜ゴーリー。どの動物?幻獣も怪しくって、それでいて、笑える。
柴田さんの訳がとてもいいです。
2004.02.13 Friday 11:21 | comments(0) | trackbacks(1) | 本・・・エドワード・ゴーリー | 
 | 1 / 1 PAGES |