<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
SEARCH

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.02.02 Thursday  | - | - | - | 

読書日記は、読書メーターに。

本当は、ここに読書メモを書いていきたいのですが、

なかなか出来ず…

最近は、ずっと読書メーターを利用中。

http://book.akahoshitakuya.com/u/6920

よろしくお願いします。
2012.02.02 Thursday 16:45 | comments(0) | - | ヒトリゴト | 

読書メーター

JUGEMテーマ:日記・一般


なかなか更新できません。

で、最近は、「読書メーター」を利用中。

ここにおります。↓
http://book.akahoshitakuya.com/u/6920

ちなみに、HNは、よっしーではなく、ドドンパです。

ちなみに、先月(12月)に読了した本は、
こんな感じ。↓
12月の読書メーター読んだ本の数:17冊読んだページ数:3495ページIQってホントは何なんだ? 知能をめぐる神話と真実IQってホントは何なんだ? 知能をめぐる神話と真実知能テストの内容や歴史が詳しく書かれており、興味深かった。何気なく、知能が高いとか使っていたけど、よくよく考えると、知能の定義って、難しいことに気が付いた。とまあ、興味深く読んだのだけど、一つ気になったことが。研究者である以上、納得いかないこと等を批判し、論じるのは仕方がないとは思うが、どうも嫌みっぽいというか、感じ悪い論じ方が随所にみられ、少し気になった。以前、著者の他の本を読んだ時は気にならなかったんだけどな〜読了日:12月28日 著者:村上 宣寛
大奥 第4巻 (4) (ジェッツコミックス)大奥 第4巻 (4) (ジェッツコミックス)読了日:12月28日 著者:よしなが ふみ
なんでもかけちゃうよ (エンバリーおじさんの絵かきえほん)なんでもかけちゃうよ (エンバリーおじさんの絵かきえほん)子供に描いてあげようと思い、購入したけど、見ているだけで可愛い。日本人の感覚とは違う描かれ方がされているものがあったり、楽しいです。読了日:12月27日 著者:エド エンバリー
天然生活 2009年 02月号 [雑誌]天然生活 2009年 02月号 [雑誌]表紙に惹かれた。作ろうと思って、リンゴも買ったけど、作らず終いかな。読了日:12月24日 著者:
古本暮らし古本暮らし古本好きな人には、楽しめるエッセイ。私としては、引っ越しの際、本を入れるのは、ペットボトルが入っている箱を使うというアイデアに感心。本が多いと、引っ越し業者に露骨に嫌な顔をされるもんな〜。少しでも運びやすくしなきゃね。いいことを知った。あっ、でも、もう当分の間、引っ越ししないんだった…。読了日:12月20日 著者:荻原 魚雷
孕むことば孕むことば子育てと言葉や本についてのエッセイ。同じ年代の子供を子育て中の私としては、そうそう!と思うことがたくさんだった。「完母」「月齢」「頻回」などの言葉って、確かに、妊娠や子育てをして出会う、ちょっと不思議な言葉かも(私には、時に嫌な感じがする言葉もありますが)。そういう言葉などを、さすが、鴻巣さんだけあって、鋭い洞察力で書かれております。文章は、分かりやすく、ユーモアもあり、暖かい文章でした。読了日:12月17日 著者:鴻巣 友季子
魔女の薬草箱魔女の薬草箱面白かった。これで、魔女になれるかな。(笑)読了日:12月13日 著者:西村 佑子
おすすめ文庫王国2008年度版おすすめ文庫王国2008年度版『容疑者Xの献身』の文庫にはなかった解説があったら…という企画も面白かった。読了日:12月11日 著者:本の雑誌編集部
東京日記2 ほかに踊りを知らない。 (東京日記 (2))東京日記2 ほかに踊りを知らない。 (東京日記 (2))ふわふわした感じ。この感じが好きだな。読了日:12月11日 著者:川上 弘美
八日目の蝉八日目の蝉評価が高いのは知っていたけど、私が苦手とする話のような気がして、避けていた。しかし、読みはじめたら、とまらなくなった。巧いな〜。妊娠前からいろいろあって、妊娠中もトラブル、そして、只今、子育て中のせいもあるのか、自分でも驚くくらい感情移入してしまった気がする。別れ際に叫んだ言葉が分かった時、つい泣いてしまった…。読了日:12月10日 著者:角田 光代
きのうの世界きのうの世界冒頭から、早く続きが読みたくて焦るほど、面白かった。でも…、やはり、結末は、すっきりしないかな。水路の話などは、町の謎については、さすが、恩田さんらしく、とても面白かった。そう考えると、結末も、恩田さんらしいといえば、恩田さんらしいので、これでいいのかな…と思うことにした。読了日:12月09日 著者:恩田 陸
古本虫がゆく―神保町からチャリング・クロス街まで古本虫がゆく―神保町からチャリング・クロス街まで絵がすばらしい!特に、古書店の俯瞰図には、感動しました。実際のお店の様子を写真で見る以上に、ワクワクしちゃって、お店に行きたくなりました。読了日:12月06日 著者:池谷 伊佐夫
親不孝通りラプソディー親不孝通りラプソディー「かも・ねぎ」コンビの一応続編なのかな。二人の高校生時代の話。う〜ん、とても話がデカイ…というか、広がりまくっているというか…。読了日:12月06日 著者:北森 鴻
yom yom (ヨムヨム) 2008年 12月号 [雑誌]yom yom (ヨムヨム) 2008年 12月号 [雑誌]読了日:12月06日 著者:
百年の誤読 海外文学編百年の誤読 海外文学編ああ、読んでいない作品が多いな〜と思い知らされた…。読了日:12月05日 著者:岡野 宏文,豊崎 由美
なぜ絵版師に頼まなかったのかなぜ絵版師に頼まなかったのか登場人物などの設定は、とても面白いんだけど、ストーリーが何だかな〜。読了日:12月03日 著者:北森鴻
吾輩はシャーロック・ホームズである (小学館ミステリー21)吾輩はシャーロック・ホームズである (小学館ミステリー21)バタバタしたコメディなのかと思っていたけど、そうではなく、ちゃんと謎解きもある楽しいミステリでした。ホームズ好きな人なら、思わず、ニヤっとしちゃうような小ネタ?もたくさんで、楽しめる。同様に、漱石好きの人も、倫敦塔の話が出てきたり、楽しめる。でも、私だけかもしれないけど、ホームズになりきって、妙な行動を取る漱石の姿には、ちょっと不憫に思えたかも…。読了日:12月02日 著者:柳 広司
読書メーター


2009.01.13 Tuesday 13:50 | comments(0) | - | ヒトリゴト | 

すっかり放置。

ずっと放置してました。
で、いつの間にか、広告が出ていたらしく…
というわけで、日記を書きにきました。

2008.06.26 Thursday 12:27 | comments(0) | - | ヒトリゴト | 

ふむふむ…

またまたテンプレート変更。
本当は、他に使いたいのがあったんだけど、どうしても崩れてしまう。
自分なりに修正してみようと思ったんだけど、無理だった。

で、このテンプレート。
今度は、アクセス解析が半分しか出てこない〜
ちゃんと設置しているはずなんだけどね。
もう面倒になったので、このまま。
でも、FC2から怒られちゃう???
2005.09.15 Thursday 09:24 | comments(0) | trackbacks(0) | ヒトリゴト | 

1日1分?!

いかに楽をして勉強をするか…
学生時代から、私はそうでした。
「一週間で完成」「5日でマスター」「3日で…」っていう短期完成ものが、とにかく、大好き。
で、そういう問題集ばかりを買っておりました。そして、それさえも、やらなかった…

で、いい大人になった現在も、この手のものが大好きで、しょっちゅう買ってしまいます。そして、やらない…
この性格、死ぬまで治らないかも。

最近、買ったものの一部は、こんな感じ…

1日1分!英字新聞
石田/健??著祥伝社 (2003.7)通常2??3日以内に発送します。


1日1分レッスン!TOEIC Test
中村 澄子著祥伝社 (2005.1)通常2??3日以内に発送します。


1日1分!英単語
片岡/文子??著祥伝社 (2005.6)通常2??3日以内に発送します。


とうとう、「○日間」ではなく、「1日1分!」という、「日」ではなく「分」ものになってしまいました。へへへ。
2005.08.07 Sunday 09:24 | comments(2) | trackbacks(0) | ヒトリゴト | 

つぶやき

金欠なので、あんまり本や雑誌を買わないでおこうと思っているんだけど…。
気がつくと、ボチボチと、つい買ってしまうものも…
そういえば、「クウネル」も買いましたが、まだ、読んでおらず…
その他、いろいろ雑誌や本を買ったような気がしますが、その辺に積み上げたまま…

そういえば、図書館でも、本を借りてきたんだった…
全く、読んでいない…

ダメねぇ…
2005.07.25 Monday 13:53 | comments(5) | trackbacks(0) | ヒトリゴト | 

BOOK BATON

せいこさんから、BOOK BATONが回ってきました〜。

○今部屋の棚に並んでる蔵書の冊数

分からない。
BOOK BATONに答えている方々は、ちゃんと何冊くらいとかって、答えていらっしゃるんですよね。
皆さん、すごい冊数なのに、どうして、分かるの〜?
数えようか…と思ったけど、面倒なので…
絶対言えるのは、100冊以上。
たぶん、200冊以上はあると思うけど、大したことはないと思う。

後日談…
上記のこと(蔵書の冊数のこと)を我が母に言ったところ、「そんなに少ないはずがない!ちゃんと数えてみろ!」と、なぜか怒られ口調で言われました…
母には、4年前に引っ越しを手伝ってもらったことがあるのですが、「その時でさえ、1000冊はあったはず!」と言います…。
ということは、今は、もっとあるはずだから…
ホントに?!そんなにあるかな〜。


○最後に買った本

7月5日の「オカイモノ」メモを参照。

○今読んでる本

人生激場
人生激場
posted with 簡単リンクくん at 2005. 7. 6
三浦 しをん / 三浦 しをん著新潮社 (2003.10)通常2〜3日以内に発送します。

↑再読。眠る前に、読む本。笑って寝たら、いい夢が見られるかと思い…

手紙手帖
手紙手帖
posted with 簡単リンクくん at 2005. 7. 6
木村 衣有子祥伝社 (2005.6)通常24時間以内に発送します。


今、何してる?
角田 光代 / 角田 光代著 / 角田 光代著朝日新聞社 (2005.3)通常24時間以内に発送します。


漱石と三人の読者
石原 千秋講談社 (2004.10)通常24時間以内に発送します。


雑草にも名前がある
草野 双人文芸春秋 (2004.6)通常2〜3日以内に発送します。


染め草の散歩道
こき かおる山と渓谷社 (1997.7)通常2〜3日以内に発送します。

以上の本に、その他3冊。(訳あって…というか、恥ずかしくて、書けない?!)

○よく読み返す本、または自分にとって特に思い入れのある5冊

何と言っても…
夏目漱石『夢十夜』
文鳥・夢十夜
文鳥・夢十夜
posted with 簡単リンクくん at 2005. 7. 6
夏目 漱石 / 夏目 漱石〔著〕 / 〔夏目 漱石著〕新潮社 (2002.9)通常2〜3日以内に発送します。

『夢十夜』は、と〜っても思い入れがあるし、未だに読み返します。

同じく、漱石…
夏目漱石『それから』
それから
それから
posted with 簡単リンクくん at 2005. 7. 6
夏目 漱石 / 夏目 漱石〔著〕 / 〔夏目 漱石著〕新潮社 (1990)通常2〜3日以内に発送します。

↑特に、ラストシーンが読みたくて…

それから、中原中也の詩集
汚れつちまつた悲しみに……
中原 中也集英社 (1991.1)通常2〜3日以内に発送します。

↑中原中也の詩は、結構、どれも好き。初めて読んだのは、いつだったか忘れたけど、とても衝撃を受けました。
どれも好きで、一番好きな詩はあげられないけど、「春日狂想」。
それから、「また来ん春」。教育実習で、中原中也の「一つのメルヘン」を教えた際、他の作品として「また来ん春」を取り上げたんだけど、自分で取り上げておきながら、泣いてしまいそうだった。

それから、アガサ・クリスティ!
マザーグースに興味を持ったのも、クリスティだった。
火曜クラブ
火曜クラブ
posted with 簡単リンクくん at 2005. 7. 6
中村 妙子 / Christie Agatha早川書房 (2003.10)通常2〜3日以内に発送します。

↑アガサ・クリスティは、どれも読み返したくなるものばかり。
家にある『そして誰もいなくなった』は、読み返しすぎてボロボロ。『オリエント急行殺人事件』は付箋だらけ。
で、この『火曜クラブ』は、短編集で読みやすい上に、どれも面白く、しばしば手に取ります。

それから、川上弘美『ゆっくりさよならをとなえる』
ゆっくりさよならをとなえる
川上 弘美 / 川上 弘美著新潮社 (2004.12)通常24時間以内に発送します。

↑このエッセイは、しばしば読み返す。

○好きな作家

う〜ん。あげるとキリがないな〜
とりあえず、夏目漱石、アガサ・クリスティ、恩田陸、北森鴻、三浦しをん…
あとは、作家と言っていいのかな〜と微妙な人がたくさん…

○この本は手放せません!

本じゃなくて、辞典なんだけど…
「新明解国語辞典 第5版」
新明解国語辞典
金田一 京助三省堂 (1997.12)この本は現在お取り扱いできません。

↑新解さんは、他にも持っているので、それを使うし、他にも辞典はあるから、この辞典は使ったことがない。
でも、私にとっては、大切な辞典〜。ふふふ

○次にバトンを渡すヒト

友達がいないので、次には回さず、私でバトンを落とします…じゃなくて、置きます。
2005.07.06 Wednesday 11:36 | comments(7) | trackbacks(2) | ヒトリゴト | 
 | 1 / 3 PAGES | >>