<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
SEARCH
<< 池谷 裕二, 糸井 重里『海馬―脳は疲れない』 | main | 岩明 均『七夕の国』(1)〜(4) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.02.02 Thursday  | - | - | - | 

BOOK BATON

せいこさんから、BOOK BATONが回ってきました〜。

○今部屋の棚に並んでる蔵書の冊数

分からない。
BOOK BATONに答えている方々は、ちゃんと何冊くらいとかって、答えていらっしゃるんですよね。
皆さん、すごい冊数なのに、どうして、分かるの〜?
数えようか…と思ったけど、面倒なので…
絶対言えるのは、100冊以上。
たぶん、200冊以上はあると思うけど、大したことはないと思う。

後日談…
上記のこと(蔵書の冊数のこと)を我が母に言ったところ、「そんなに少ないはずがない!ちゃんと数えてみろ!」と、なぜか怒られ口調で言われました…
母には、4年前に引っ越しを手伝ってもらったことがあるのですが、「その時でさえ、1000冊はあったはず!」と言います…。
ということは、今は、もっとあるはずだから…
ホントに?!そんなにあるかな〜。


○最後に買った本

7月5日の「オカイモノ」メモを参照。

○今読んでる本

人生激場
人生激場
posted with 簡単リンクくん at 2005. 7. 6
三浦 しをん / 三浦 しをん著新潮社 (2003.10)通常2〜3日以内に発送します。

↑再読。眠る前に、読む本。笑って寝たら、いい夢が見られるかと思い…

手紙手帖
手紙手帖
posted with 簡単リンクくん at 2005. 7. 6
木村 衣有子祥伝社 (2005.6)通常24時間以内に発送します。


今、何してる?
角田 光代 / 角田 光代著 / 角田 光代著朝日新聞社 (2005.3)通常24時間以内に発送します。


漱石と三人の読者
石原 千秋講談社 (2004.10)通常24時間以内に発送します。


雑草にも名前がある
草野 双人文芸春秋 (2004.6)通常2〜3日以内に発送します。


染め草の散歩道
こき かおる山と渓谷社 (1997.7)通常2〜3日以内に発送します。

以上の本に、その他3冊。(訳あって…というか、恥ずかしくて、書けない?!)

○よく読み返す本、または自分にとって特に思い入れのある5冊

何と言っても…
夏目漱石『夢十夜』
文鳥・夢十夜
文鳥・夢十夜
posted with 簡単リンクくん at 2005. 7. 6
夏目 漱石 / 夏目 漱石〔著〕 / 〔夏目 漱石著〕新潮社 (2002.9)通常2〜3日以内に発送します。

『夢十夜』は、と〜っても思い入れがあるし、未だに読み返します。

同じく、漱石…
夏目漱石『それから』
それから
それから
posted with 簡単リンクくん at 2005. 7. 6
夏目 漱石 / 夏目 漱石〔著〕 / 〔夏目 漱石著〕新潮社 (1990)通常2〜3日以内に発送します。

↑特に、ラストシーンが読みたくて…

それから、中原中也の詩集
汚れつちまつた悲しみに……
中原 中也集英社 (1991.1)通常2〜3日以内に発送します。

↑中原中也の詩は、結構、どれも好き。初めて読んだのは、いつだったか忘れたけど、とても衝撃を受けました。
どれも好きで、一番好きな詩はあげられないけど、「春日狂想」。
それから、「また来ん春」。教育実習で、中原中也の「一つのメルヘン」を教えた際、他の作品として「また来ん春」を取り上げたんだけど、自分で取り上げておきながら、泣いてしまいそうだった。

それから、アガサ・クリスティ!
マザーグースに興味を持ったのも、クリスティだった。
火曜クラブ
火曜クラブ
posted with 簡単リンクくん at 2005. 7. 6
中村 妙子 / Christie Agatha早川書房 (2003.10)通常2〜3日以内に発送します。

↑アガサ・クリスティは、どれも読み返したくなるものばかり。
家にある『そして誰もいなくなった』は、読み返しすぎてボロボロ。『オリエント急行殺人事件』は付箋だらけ。
で、この『火曜クラブ』は、短編集で読みやすい上に、どれも面白く、しばしば手に取ります。

それから、川上弘美『ゆっくりさよならをとなえる』
ゆっくりさよならをとなえる
川上 弘美 / 川上 弘美著新潮社 (2004.12)通常24時間以内に発送します。

↑このエッセイは、しばしば読み返す。

○好きな作家

う〜ん。あげるとキリがないな〜
とりあえず、夏目漱石、アガサ・クリスティ、恩田陸、北森鴻、三浦しをん…
あとは、作家と言っていいのかな〜と微妙な人がたくさん…

○この本は手放せません!

本じゃなくて、辞典なんだけど…
「新明解国語辞典 第5版」
新明解国語辞典
金田一 京助三省堂 (1997.12)この本は現在お取り扱いできません。

↑新解さんは、他にも持っているので、それを使うし、他にも辞典はあるから、この辞典は使ったことがない。
でも、私にとっては、大切な辞典〜。ふふふ

○次にバトンを渡すヒト

友達がいないので、次には回さず、私でバトンを落とします…じゃなくて、置きます。
2005.07.06 Wednesday 11:36 | comments(7) | trackbacks(2) | ヒトリゴト | 

スポンサーサイト

2012.02.02 Thursday 11:36 | - | - | - | 
dimanche (2005/07/08 12:34 AM)
コメントどうもありがとうございました。
書評講座の記事を楽しんでいただけたようで、とてもうれしいです。またあの種のイベントに参加する機会があったら、感想アップしますね。

私もときどきこちらにお邪魔させていただきますので、よろしくお願いします。

せいこ (2005/07/08 2:28 AM)
答えてくださってありがとう♪
さすがよっしーさん、渋いなぁ。サクッと漱石が出てくるあたり、本好きとしての歴史を感じるなぁ。私なんか漱石は坊ちゃんしかまともに読んでないし、中原中也は「ゆやーんゆよーんよやゆよーん」だし?。

>でも、私にとっては、大切な辞典〜。ふふふ
これ、すっごく気になるんですけどー!!!なにかしらなにかしら?(笑)
よっしー (2005/07/09 8:12 AM)
>dimanche さん

書評講座の記事、とても嬉しかったです。
ありがとうございます。
豊崎さんのオススメ本、全部、読まなくては!って、気合いが入っております。
これからも楽しみにしてます!
また、お邪魔させていただきます。

>せいこさん

バトン。楽しかったです。
回してくださって、ありがとうございます。
いぜ、こうやって考えると、難しいものですね。

せいこさんをはじめ、皆さんの回答を読んでいると、いかに、自分って、平凡…っていうか、浅いな〜って思っちゃいましたよ…。面白くない答えだし…

>>でも、私にとっては、大切な辞典〜。ふふふ
>これ、すっごく気になるんですけどー!!!なにかしらなにかしら?(笑)

ふふふ…ふふふ。
ちょっと恥ずかしくって、言えないのですぅ〜(笑)
いつか、こっそり、せいこさんの耳元で…(笑)
カリフォルニアのゆっこ (2005/07/11 7:05 AM)
ブックバトンもあるのですか。
それにしてもし、しぶいセレクト。。。
最近のベストセラー作家が入っていないところが、「本好き」歴史を感じます。
お母様のコメントに爆笑。引っ越すときって、本がネックなんですよね。でも捨てられないし。
「そして誰もいなくなった」もう一度読んでみよう。
よっしー (2005/07/11 7:49 AM)
ゆっこさんだ〜♪こんにちは。
そうそう、ブックバトンもあるんですよ。
それにしても、いろいろなバトンが回っていますよね?!
私の所には、私に「一匹狼」のオーラを感じるのか、今まで、回ってきたことがなかったんですけど。(笑)

しぶいセレクト…ですか?
う〜ん…。最近の本って、あんまり読んでいないからじゃないでしょうか…。

それから、我が母。
私の引っ越しを手伝って、母は腰痛となったので、余計、文句(?)を言いたいのかも?!(笑)
確かに、引っ越し業者の人達も、困り果てる本の量ではあったことはあったんですわ…。
う〜ん…。一体、何冊あるのかな〜
nezumineko (2005/07/12 12:25 AM)
はじめまして・・じゃなくて、こちらのプログには初めてお邪魔します。面白そうだったので真似してみましたよ。本が何冊あるか数えようとしてみましたが、途中で面倒になりやめてしまいましたが。
よっしー (2005/07/12 7:40 AM)
nezumineko さん、こんにちは。
TBもありがとうございます。

本を数えるのって、面倒ですよね。
夫や母には、「誰だって、一冊一冊ずつ数えてなんかいない。大体で数えているんだ」って言われたんですけど、その大体で数えること自体が出来ない私です…









BOOK BATON、やってみました。
☆今部屋の棚に並んでる蔵書の冊数 約300冊程度 ☆最後に買った本 私鉄沿線・・・春夏秋冬叢書 地元のことが、いろいろ書いてあるので。 ☆今読んでる本 注文の多い料理店・・・宮沢賢治 「猫の事務所」とか読んでみました。 ☆よく読み返す本、ま
| 本日の☆または今週の☆あるいは今月の1枚 | 2005/07/12 12:16 AM |
角田光代【今、何してる?】
角田光代の小説は「角田光代の小説らしさ」にあふれている。ときどきテレビなどで見かける角田光代の顔は可愛いのに、小説の世界はけっこうエグい。読んでいて痛い。 こういう小説を書く人って素の部分はどんな感じなのか?
| ぱんどら日記 | 2006/07/06 11:03 AM |