<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
SEARCH
<< いしい しんじ『いしいしんじのごはん日記』 | main | 杉浦 日向子『ごくらくちんみ』 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.02.02 Thursday  | - | - | - | 

東野 圭吾『眠りの森』

眠りの森
眠りの森
東野 圭吾
美貌のバレリーナが男を殺したのは、ほんとうに正当防衛だったのか?完璧な踊りを求めて一途にけいこに励む高柳バレエ団のプリマたち。美女たちの世界に迷い込んだ男は死体になっていた。若き敏腕刑事・加賀恭一郎は浅岡未緒に魅かれ、事件の真相に肉迫する。華やかな舞台の裏の哀しいダンサーの悲恋物語。

加賀恭一郎シリーズを最初から読むことにして、やっと2作目です。
で、この小説。殺人事件が起きて、事件の真相を見つけるというミステリーには違いないけど、どちらかというと、切ないラブストーリーですね。
私にとって、加賀刑事の印象は、つかみどころがない、ちょっと変わった人…というイメージだったけど、この小説での加賀刑事は、格好良く、実に、魅力的。
今後の加賀刑事が、どのように変わっていくのか、シリーズを読み続けるのが楽しみになった。
2006.10.22 Sunday 11:37 | comments(2) | trackbacks(2) | 本・・・ミステリー | 

スポンサーサイト

2012.02.02 Thursday 11:37 | - | - | - | 
みのり (2006/10/22 6:31 PM)
ほんと、加賀恭一郎から目が離せませんね〜。
よっしー (2006/10/23 8:02 AM)
みのりさん

みのりさんは、もう結構読まれたんですよね。
今後の加賀恭一郎が気になります。
早く、読まなきゃ!









2006/10/12
『眠りの森』(東野圭吾著)を読んだ。加賀恭一郎シリーズ2作目。シリーズ前作『卒業-雪月花殺人ゲーム-』より、はるかに面白かった。ひとつ、わからないことがあったけれど・・・。初版は、1989年5月8日なので、ポケットベル、西武ライオンズの秋山、など時代を感じさ
| m's box | 2006/10/22 6:30 PM |
東野圭吾
東野圭吾情報満載です!
| http://tvdrama.livedoor.biz/index20.rdf | 2006/11/03 8:29 AM |