<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
SEARCH
<< 鯨 統一郎『富士山大噴火』 | main | 恩田 陸『Q&A』 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.02.02 Thursday  | - | - | - | 

川上 弘美『ゆっくりさよならをとなえる』

ゆっくりさよならをとなえる
ゆっくりさよならをとなえる
川上 弘美
春夏秋冬、いつでもどこでも本を読む。居酒屋のカウンターで雨蛙と遭遇したかと思えば、ふらりとでかけた川岸で釣り竿の番を頼まれもする。深呼吸のようにゆったりした、59篇のエッセイ。

読んだ気でいたけど、読んでいなかった。読んでいなかったことで、今回、楽しく読めたことは、とてもラッキーだと思った。

川上弘美さんのエッセイは大好き。小説よりも好きかも。
私は、小説やエッセイなどに、美味しい食べ物、美味しいお酒、興味深い様々なたくさんの本のエピソードが含まれている作品が大好き。
と言うわけで、川上作品はいつも楽しみ。そして、川上さん独特の自然な感じの淡々さがいい。

このエッセイも本当に良かった。川上さんのように、ちょっといい感じのお店にふらっと一人で入り、お酒や酒の肴を食べられるような大人になりたかった。たぶん、充分大人である私にも出来そうだとは思うけど、どうもがいても、川上さんのように、格好良くはできない。哀しいけど。

いろいろな本も取り上げられていて、是非、読んでみたいと思ったのは、藤枝静男『田紳有楽』。なんか怪しそうで、面白そう。手にはいるかな。

個人的に嬉しかったのは、「忙しいと息をするのを忘れる」という川上さん。何かに気をとられていると、息を詰めてしまい、苦しくなるそうだ。
私も、何かに気をとられている、もしくは緊張しちゃうと息をするのを忘れてしまい、苦しくなって、慌てて、深呼吸をする。夫には、そんなことはない!とか、そんな人はいない!とかって言われていたけど、「あの川上弘美さんも、そうなんだよ〜」と、これからは自慢しようと思う。自慢できるかな?何か違うような…
home→気まぐれな毎日
2004.11.09 Tuesday 22:32 | comments(3) | trackbacks(0) | 本・・・未分類 | 

スポンサーサイト

2012.02.02 Thursday 22:32 | - | - | - | 
アタミ (2004/11/10 3:07 PM)
こんにちは。
こちらに書き込むのは初めてですね。

川上さん、私も好きです。
短編集の1編にあった、たこをむつむつと食べる、
という表記がとても印象に残っており、
以来たこを食べる度、心の中で「むつむつ」言ってます。

最近発売した「フラウ」に
江國香織さん、川上弘美さん、よしもとばななさんの
ちょっとした特集がありました。

興味がありましたらチラ見でも。
私はさらっと立ち読んだだけですが、
座談会(誰か忘れました)が面白かったです。
よっしー (2004/11/10 6:13 PM)
アタミさん、こんにちは。
こちらでは、初めてですね。ありがとうございます〜

川上さん、いいですよね。
「むつむつ」っていいな〜。川上さんらしい。

で、「フラウ」ですね。ありがとうございます。
最近、家に閉じこもっていたので、本屋さんに行っておらず…。なるべく、早くに見にいきます〜
青木鐵夫 (2009/04/07 5:16 PM)
川上弘美さんもご推奨の作家藤枝静男の年譜・著作年表を作成しました。 http://www.tetsuao.com/ です。
門外漢の遊びですが、のぞいてくださったら幸せです。